FXはギャンブルか投資か?

PAK86_keibashinbunmotteru_TP_V
「FXはギャンブルなのか投資なのか?」これについては意見のわかれるところのようです。ネットでも様々な意見が出ています。

「FXはギャンブルだ!」という意見と「FXは投資だ!」という意見、それぞれ見てみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

FXはギャンブルだという意見

FXをギャンブルだ。と言っている人は、FXで負けている人。
FXを投資だと言っている人は、FXで勝っている人。

ギャンブルだと思います。当たると大きいけど、外れるとかなり大きな痛手だということです。FXは趣味でやるにはリスクが多すぎます。

FXは自己資金の何倍もの取引ができて刺激が強いので、ギャンブル性、依存性が高すぎます。

FXはギャンブル以外の何者でもありません。
参加者同士のカネの盗り合いに過ぎません。
変動要素のネタに為替レートを利用しているだけです。
投資とは、落としたカネがめぐりめぐって社会的にプラスに作用する構造がどこかになければなりません。

間違いなくギャンブルです。資本主義そのものがギャンブルですが、会社に資金を預けて事業を進めさせるのが投資、短期的な価格の上下で損益を確定するのが投機。
FXはこの投機に当たります。ちなみにパチンコ・競馬などのギャンブルをやっていた人も「次のステップとして」FXを選ぶ場合が多いそうです。

何をどう言い訳しても、100%ギャンブルです。ギャンブルだと思って取り組んでない奴らはことごとく負け組だろうね~

長い時間苦労して働いて得た現金はFXに投資した瞬間にスロットのコインのような価値のないモノに変わってしまうのです。

FXが投資と思っている奴らは、自分で自分にそう言い訳しないとFXやる正当性を保てないので言い張っているだけ。

FXは投資だという意見

きちんと理解するかどうかが重要ではないですか( ´∀`)
ギャンブルは運でしょ!FXは運とは思えません。
追証している時点で負け組、勝てません。
リスクを拡大し過ぎなんです。その勝負は勝ち続けられません。
破産確率の理解。リスク管理、資金管理。これを徹底してください。上がるか下がるかを予測するなんて考えは止めてください。

場合によっては「ギャンブル化」することがあります。FXは通常過去の為替レートのデータを分析したり、為替に関わる情報やニュースを分析し、その後の為替レートを予測し売買しますが、その予測を十分に行わず勘だけで売買する、或いは負けた分を取り戻そうと感情的に売買してしまうと、それは「半か丁か!」的なギャンブル的な取引となってしまいます。

カジノにおいてあるルーレットと違って、FXには「ある程度の方向性」があります。FXはギャンブルではありまん。ギャンブル志向の方がギャンブルにしているんだと思います。

勝ち続けるトレーダーは、ほとんど「値頃感」では取引しません。
新規ポジション、決済、損切り、全てに「明確な理由」が有ります。
決してギャンブルではないと思います。
まあ、本当に勝ち続けている人たちはごく少数なので、
妬みや嫉妬などから、ギャンブルという簡単な言葉で片付けたいというのも有るのかもしれませんね・・・。

ギャンブルっていうと技術などよりも運まかせというイメージが強いからだと思います。
投資は知識やテクニックである程度カバーできますから、ちゃんと勉強している人は運まかせの要素が少なくなります。
そういった人から言わせればギャンブルとは言えなくなるでしょう。

データと経験に基づいて、資金管理をしながら戦略的にお金を殖やすこと
ができれば、それはギャンブルとは思えません。

結局どっちなの?

様々な意見を見てみましたが、FXがギャンブルか投資かを決める前に「投資・投機・ギャンブル」とは何かについて簡単に確認しておきましょう。

投資は「資本に投じる」、つまり何らかの生産手段のためにお金を投じることが「投資」。
「将来成長しそうな会社の株に投資する」といったことや、「将来のために学校に行く」といったことも投資と言えます。

投機は「機会に投じる」、つまり短期的な価格変動をチャンスとして捉えて取引をすること。

ギャンブルは「掛け金を取り合う」、つまり胴元(主催者)が一定額を引いた後の賭け金の総額を参加者が取り合う仕組み。競馬なら賭け金の25%、宝くじは52%程度が主催者の取り分なので、参加者全体でみれば必ず損をする。

こうしてみると、FXは投機に最も近いと言えそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。