重度のポジポジ病



Yahoo知恵袋に次の投稿がありました。

理由の一つとして「重度のポジポジ病」を挙げていますが、これは常にポジションを持ちたくなってしまう。つまり、常にトレードしていないといられない心理状態のことを指します。

FXにはまってしまう人の多くはこの状態になりますが、FXをやっていれば勝てる時もあれば勝てない時も当然あります。
そして、やはり勝てない時にはトレードしない方が良いわけです。
でも、勝てないかもしれないと思っていても我慢できずにやってしまう。
そうすると勝率はどんどん悪くなる。

FXで勝てない人が陥りがちなパターンです。

FXで勝てません!!

FX歴3年です。主にデイトレード~スイングトレードをしていますが、いままで、月単位以上のスパンで勝ち越したことがありません。
理由の一つは重度のポジポジ病です。
とにかくポジションが無いと落ち着かず、どこでも良いからとエントリーしてしまっています。
勝つときは勝ちますが、よくわからないタイミングでエントリーしたものはだいたい損失を出して終わります。
理由のもう一つは、負けたら「倍プッシュ!」ではありませんが、負けたとき以上のポジションをすぐに取ってしまう事です。100万通貨で損失を出すと、次は150万通貨・200万通貨という感じでポジション数を上げてポジションを取ります。

スキャルピングは合わず、スイングトレード以上だと面白くありません。

FXを辞めればいいのですが、やってて楽しいのでやめたくもありません。
こんな性格の私は、FXをしない方がいいのでしょうか。何か対策はありますでしょうか。

パチンコ依存と一緒

結局、この投稿に対する返答は、「その様子だと絶対勝てない」「きっとやめられない」などの厳しいものばかりでした。

とはいえ、FXをやる人の多くはこの状態を一度は経験するのではないかと思います。

はっきり言って、パチンコ屋の営業時間はずっとパチンコをやらないでいられないパチンコ依存症と同じような症状です。

非常に危険な状態ですね。

投資もギャンブルも冷静な判断力を失ったらやっぱり勝てません。

まぐれで勝つことはありますが、数を重ねていけば徐々に負けが増えていくのは目に見えています。

くれぐれも「ポジポジ病」には気をつけましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。